演技力を高めるために役立つ9冊 | かみのたね
  • Twitter
  • Facebook
2020.06.05

演技力を高めるために役立つ9冊

/ フィルムアート社

演技の技術を高めるために必要な書籍をまとめてご紹介いたします。
欧米の演技メソッドや、映画監督が教える演技レッスンまで豊富なラインナップ。俳優を志す人だけでなく、声優や芸人など何かを表現しようとしている方々、そしてプロデューサーや演出家など演技を指導する方々にも役立つ内容です。

目次

 


【オーディションに向けて役立つ書籍】

俳優のためのオーディションハンドブック
ハリウッドの名キャスティング・ディレクターが教える「本番に強くなる」心構え
シャロン・ビアリー=著

『ウォーキング・デッド』や『ブレイキング・バッド』を手がけた
ハリウッドの名キャスティング・ディレクターが、
悩める役者のために、自身の経験を惜しみなく披露。
俳優や声優を志す全ての人たちに向けた、

唯一無二のオーディションのハンドブック!

本書では、海外ドラマだけでなく、ハリウッド映画やブロードウェイ・ミュージカルにも関わる著者が、悩める俳優からの28の質問に回答。「オーディションでキャスティング・ディレクターが俳優に求めているものは何ですか?」や「映画やテレビのオーディションでは直球的な選択か、独創的で意外性のある選択か、どちらで演じるのがお勧めですか?」といった質問に、俳優への敬意を示しながら情熱的かつ実践的に答えていく。
俳優や声優といった演技に携わる者だけでなく、プロデューサーや監督など製作サイドの人々にとっても意義のある1冊だ。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する
ためし読みをする

森崎ウィンさん関連インタビュー記事
大塚明夫さん関連インタビュー記事


【欧米の演技メソッドに関する指南書】

魂の演技レッスン22
輝く俳優になりなさい!
ステラ・アドラー=著

マーロン・ブランド、ロバート・デ・ニーロ、
ハーベイ・カイテル、ベニチオ・デル・トロが教わった!

自らの名を冠した演劇学校を設立し、多くの優れた俳優を育てたステラ・アドラー。「演技とは“与えること”」「俳優は人生を重要なものとして認識することが仕事」などなど、俳優を目指している人だけでなく、広く一般の人々の生き方にも通ずる珠玉の言葉に溢れた、俳優の精神を鍛える22のエクササイズ。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する
ためし読みをする


 

“役を生きる”演技レッスン
リスペクト・フォー・アクティング
ウタ・ハーゲン=著

うわべだけの演技が、あなたの“演じる喜び”を殺す!

アル・パチーノ、ジャック・レモン、ウーピー・ゴールドバーグなど、数々の名優を育ててきたウタ・ハーゲン。本書は、日本ではまだ紹介されていなかったウタ・ハーゲンによる演技法、ウタ・ハーゲンテクニックが、余すことなく紹介されている。プロ・アマ、映画・舞台など、経験やジャンルを問わず、俳優を目指す全ての方に向けられた、不滅のベストセラー。
「私はバラの花でも俳優でも、大きくヘルシーに育てたい。だから、演技もオーガニックにやりたいのです!」

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する


 

俳優のためのハンドブック
明日、舞台に立つあなたに必要なこと
メリッサ・ブルーダー、リー・マイケル・コーン、マデリーン・オルネック、ナサニエル・ポラック、ロバート・プレヴィット、スコット・ジグラー=著

「武器」としての演技の技術と、
俳優という仕事の哲学。

名劇作家デヴィッド・マメットが1983〜84年におこなった伝説のワークショップの簡易版が、待望の日本語訳。
「俳優の仕事とは?」「俳優の技術とは?」
俳優にとって、必要なこと不必要なことを説いた本書は、日常的に現場で実践できる「技術」と「心構え」を、シンプルに学ぶことができる。全米の演技クラスや稽古現場で読み継がれてきた、すべての野心的な俳優たちへ贈る、何度でも読むべき名著!

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する


【俳優養成スクール、映画監督が教える指南書】

俳優の演技訓練
映画監督は現場で何を教えるか
三谷一夫=編著

最前線で活躍する日本の映画監督たちによる「俳優」指南書

演技のための方法論や訓練法に関する本は数多くあるが、最前線で活躍する日本の映画監督たちが「独自の演出」について詳細まで語ったものは少ない。
本書では、俳優養成スクール映画24区におけるワークショップの内容をもとに、映画監督24名の現場での具体的な演技指導法から、俳優業界事情をふまえた成功への道のり、俳優業を続けていくためのライフスタイルの提案まで、1冊に収録。「俳優として生きる」とはどういうことか──演技力を高め、長く活躍するための実践的アドバイスが詰まっている。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する


 

俳優の教科書
撮影現場に行く前に鍛えておきたいこと
三谷一夫=著

俳優として生きる技術/心得を一冊に凝縮した決定版!
俳優は「センス」ではなく「技術」である

『俳優の演技訓練』の続編であり、俳優として知っておかなければならない要素を網羅した待望の基礎編!! 俳優として仕事を依頼され続けるために必要な技術を「ものづくりの感覚」「脚本の読解力」「映画の見方」「オーディションでの戦略」から、映画、TV、演劇などジャンルを問わず全方位的に解説。仕事をするうえで必要になる「演技術」と「正しい訓練の仕方」、さらには「芸能業界のリアル」まで踏み込んだ、類のない内容!! 俳優として生きるとはどういうことか? 長く現場で活躍し、仕事が途絶えない俳優になるためには、どう行動すべきか?
日本・海外ともに俳優業界の事情を踏まえた実践的アドバイスを凝縮した1冊!

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する

ためし読みをする


 

俳優の演技術
映画監督が教える脚本の読み方・役の作り方
冨樫森=著

俳優・表現者に必要な脚本の読み解き方、役作りに必要な技術と考え方、
長く活躍していくための心構えを、
現役の映画監督・冨樫森が、徹底指南!

98 年のデビュー以降、数々の映画賞を受賞してきた映画監督・冨樫森の初めての単行本にして、演技術の決定版。
演技術に関する本は国内でも多数刊行されているが、現役の映画監督が、現場経験をもとに指南する本は多くない。本書は、具体的な作品の脚本を読み解く方法を段階的に示し、「役をどう捉えるか」を実践的にまとめている。
現場経験の有無に関わらず、俳優志望者や指導者、映画制作者が「現場で本当に役立つ」1冊。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する
ためし読みをする


【そのほか演技に役立つ書籍】

俳優・創作者のための動作表現類語辞典
マリーナ・カルダロン、マギー・ロイド=ウィリアムズ=著

舞台で表現を輝かせるための、キャラクターに動きと感情を生み出すための、
「動作表現」に特化した初めての類語辞典!

本書は、演技の世界で広く採用されている「アクショニング」という演技術(スタニスラフスキー・システムが起源)の要となるアクション動詞(他の誰かを相手にして行う、感情と身体表現をともなった動詞)1763語を、類語辞典という形にまとめた。アクショニングは、台本の一行一行をダイレクトに演じる刺激となり、演技に豊かな幅が出るだけでなく、演技に正確さをもたらし、人物どうしのドラマ的なやりとりを充実させる効果もある。本書を活用することによって、俳優の演技には次から次へと自然につながる動きが生まれ、また物語創作者にとっても登場人物の感情と動きを豊かに展開させるための、大きなヒントを得られるだろう。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する


 

演出についての覚え書き
舞台に生命を吹き込むために
フランク・ハウザー、 ラッセル・ライシ=著

全米で圧倒的支持!
数々の名優を育て上げた巨匠がおくる至高の演出術

アレック・ギネス、イアン・マッケラン、リチャード・バートンらの名優を育てた、イギリス演劇界に君臨するフランク・ハウザーによる130のアドバイス。脚本への理解、キャスティング、俳優への接し方、ステージングの要素など、舞台を作る上で胸に刻んでおくべき「作法」と「極意」をスマートに指南。そのメッセージは「一日中、演出家を演じなさい」「俳優の個性を知りなさい」など、簡潔でありながらも深い愛情に満ちており、舞台に関わるすべての者の精神的支柱となる1冊。

Amazonで購入する
フィルムアート社のオンラインショップで購入する