ためし読み一覧

ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評
ためし読み / 藤津亮太

8月24日に発売されたアニメ評論家・藤津亮太さんによる最新刊『ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評…

2019.10.08
『「クリエイティブ」の練習帳 発想力をとことん鍛える100の難問』
ためし読み / ロッド・ジャドキンス, 島内哲朗

世界有数の名門芸術大学、セントラル・セント・マーティンズの教授が出題する、過激で破天荒すぎるワークブック『「ク…

2019.09.26
『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』
ためし読み / メイソン・カリー, 石田文子, 金原瑞人

大ヒット作『天才たちの日課』第2弾! 『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』には、…

2019.09.26
『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』
ためし読み / メイソン・カリー, 石田文子, 金原瑞人

大ヒット作『天才たちの日課』第2弾! 『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』には、…

2019.09.17
『ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評』
ためし読み / 藤津亮太

アニメ評論家・藤津亮太さんによる最新刊『ぼくらがアニメを見る理由 2010年代アニメ時評』が8月24日に発売さ…

2019.08.15
『ワンダーブック 図解 奇想小説創作全書』
ためし読み / ジェフ・ヴァンダミア

世界的に著名なSF 作家にしてアンソロジスト、ジェフ・ヴァンダミアが放つ唯一無二の小説執筆ビジュアル・ガイド『…

2019.05.27
『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』Chapter2 遊び心
ためし読み / ミゲル・シカール, 松永伸司

なぜ遊びが重要なのか? なぜわたしたちは遊びを必要としているのか? そもそも、遊びとはいったい何なのか? 現代…

2019.05.21
『ワンダーブック 図解 奇想小説創作全書』
ためし読み / ジェフ・ヴァンダミア

世界的に著名なSF 作家にしてアンソロジスト、ジェフ・ヴァンダミアが放つ唯一無二の小説執筆ビジュアル・ガイド『…

2019.05.13
『プレイ・マターズ』原註リンク集
ためし読み / ミゲル・シカール, 松永伸司

『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』の読書のお伴に。原註で言及されているURLリンク集を公開!

2019.04.26
『デザインの知恵 情報デザインから社会のかたちづくりへ』
ためし読み / 須永剛司

人間のためのデザインとは何か 多摩美術大学に情報デザイン学科をつくり、これまで数多くのデザイナーを育てた情報デ…

2019.04.25
『プレイ・マターズ 遊び心の哲学』Chapter1 遊び
ためし読み / ミゲル・シカール, 松永伸司

なぜ遊びが重要なのか? なぜわたしたちは遊びを必要としているのか? そもそも、遊びとはいったい何なのか? 現代…

2019.04.25
『姿勢としてのデザイン 「デザイン」が変革の主体となるとき』
ためし読み / アリス・ローソーン

PROLOGUE Design as an Attitude 姿勢としてのデザイン 「デザインをすることは職業…

2019.04.17
『世界を創る女神の物語 神話、伝説、アーキタイプに学ぶヒロインの旅』
ためし読み / ヴァレリー・エステル・フランケル

イントロダクション   私たちはみな成長過程で「英雄の旅」を体験する、とジョゼフ・キャンベルは言いま…

2019.04.03
『柳家喬太郎のヨーロッパ落語道中記』
ためし読み / 柳家喬太郎

  成田空港の出発ロビー   二〇一七年十一月十四日。 僕、柳家喬太郎にとって初めての海外…

2019.03.26
『SAVE THE CATの法則で売れる小説を書く』
ためし読み / ジェシカ・ブロディ, 島内哲朗

イントロダクション あれは2005年のこと。ブレイク・スナイダーという非常に賢い脚本家が、『SAVE THE …

2019.03.22
『現代写真アート原論 「コンテンポラリーアートとしての写真」の進化形へ』
ためし読み / 後藤繁雄

イントロダクション 現代写真アートは、どこに向かっているのだろう? 国際的な芸術祭、ビエンナーレやトリエンナー…

2019.03.20
『キャラクターからつくる物語創作再入門 「キャラクターアーク」で読者の心をつかむ』
ためし読み / K.M. ワイランド, シカ・マッケンジー

イントロダクション 人物の心の変化をストーリーの中で構成できますか? 人物が素晴らしい変化を遂げるストーリー。…

2019.03.19
『トラウマ類語辞典』
ためし読み / アンジェラ・アッカーマン, ベッカ・パグリッシ

心の傷とは何か 大人になるまでの成長過程で経験した思いも寄らぬことや驚いたことを思い出し、心がざわつくことはな…

2019.03.05
『ポストヒューマン 新しい人文学に向けて』
ためし読み / ロージ・ブライドッティ

序 Introduction わたしたちはつねに人間でありつづけてきた、あるいは、わたしたちは人間でしかない。…

2019.02.28
『映画を書くためにあなたがしなくてはならないこと シド・フィールドの脚本術』
ためし読み / シド・フィールド

第1章 映画脚本とはなにか   「あなたが事務所にいるとしましょう。そこへ、見覚えのある美人の速記者…

2019.02.26
『シネマの記憶装置[新装版]』
ためし読み / 蓮實重彥

フィルムアート社50周年記念企画として2018年に復刊された蓮實重彥さん著『シネマの記憶装置[新装版]』の中か…

2019.02.20
『感情類語辞典』
ためし読み / アンジェラ・アッカーマン, ベッカ・パグリッシ

はじめに 感情のパワー 成功を収めている小説には、ジャンルを間わず、ひとつの共通点がある。それが《感情》だ。感…

2019.02.15
『物語のひねり方 読者を飽きさせないプロット創作入門』
ためし読み / ジェーン・K・クリーランド, 吉田俊太郎

イントロダクション 「私が小説の書き方を学んだかどうかなんて世間のあずかり知るところではない。それをするために…

2019.01.25
『メカスの映画日記 ―ニュー・アメリカン・シネマの起源 1959‐1971』
ためし読み / ジョナス・メカス, 飯村昭子

2019年1月23日、映画監督のジョナス・メカス氏がこの世を去りました。96歳でした。 「ウォールデン」(19…

2019.01.24
『ストラクチャーから書く小説再入門 個性は「型」にはめればより生きる』
ためし読み / K.M. ワイランド

イントロダクション なぜ、構成は大切なのか?   ストーリーの創作で大切なことなのに、書き手が見過ご…

2019.01.18
『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』
ためし読み / 堺三保

解説 堺三保 「本書で論じるのは原則であって、ルールではない」 本書『ストーリー』のイントロダクションはこの一…

2018.12.20
『脳が読みたくなるストーリーの書き方』
ためし読み / リサ・クロン

Introduction はじめに むかしむかし、賢い人々は、世界は平らだと信じきっていた。しかしその後、世界…

2018.12.17
『アウトラインから書く小説再入門 なぜ、自由に書いたら行き詰まるのか?』
ためし読み / K.M. ワイランド

Chapter.1 アウトラインは必要か? 作家は二つのカテゴリーに大別できます。アウトライン派と非アウトライ…

2018.12.10
『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』
ためし読み / ロバート・マッキー, 越前敏弥

イントロダクション   本書で論じるのは原則であって、ルールではない。 ルールは「このようにしなくて…

2018.12.05
『サブテキストで書く脚本術 映画の行間には何が潜んでいるのか』
ためし読み / リンダ・シーガー

1章 サブテキスト 上演(ドラマ)の中では、他のどんな芸術形式にも増して、人は意図していることを口にしない。必…

2018.12.03
『クリエイターのための占星術 キャラクター、ストーリーと世界観の作り方』
ためし読み / コリーン・ケナー

イントロダクション 星空とストーリー 神話が作られたのは3000年以上も前のことである。神や女神に見立てられた…

2018.11.26
『ヒロインの旅 女性性から読み解く〈本当の自分〉と創造的な生き方』
ためし読み / モーリーン・マードック

イントロダクション 女らしさはどこへ行った? 近頃、男も女もそう感じている。ペルセポネのように地獄に消えたのか…

2018.10.08
『物理学的ストーリー創作入門 売れる物語に働く6 つの力』
ためし読み / シカ・マッケンジー, ラリー・ブルックス

どうして自分の作品がアマチュアの域を出ないのか疑問に思っている方もいるでしょう。 実はプロとアマチュアの差は「…

2018.09.27
『あのころ、天皇は神だった』
ためし読み / 小竹由美子

訳者あとがき 第二次世界大戦中のアメリカで、西海岸在住の日系人が強制収容所に抑留されていたことをご存じだろうか…

2018.09.25
『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』
ためし読み / 南波克行

フランシス・フォード・コッポラの現在・過去・未来   フランシス・フォード・コッポラは今どこで、何を…

2018.09.21
『ならず者たちのギャラリー 誰が「名画」をつくりだしたのか?』
ためし読み / 中山ゆかり

美術の世界でこれまで顧みられることのなかった画商という存在。美術品を売ることに対して自身の想像力と創意工夫と、…

2018.08.25
『トラウマ類語辞典』
ためし読み / アンジェラ・アッカーマン, ベッカ・パグリッシ

『感情類語辞典』『場面設定類語辞典』など、累計10万部突破の大ヒット類語辞典シリーズ最新作『トラウマ類語辞典』…

2018.08.24
『ならず者たちのギャラリー 誰が「名画」をつくりだしたのか?』「はじめに」全文公開
ためし読み / フィリップ・フック, 中山ゆかり

美術の世界でこれまで顧みられることのなかった画商という存在。美術品を売ることに対して自身の想像力と創意工夫と、…

2018.08.16
『ソーシャリー・エンゲイジド・アートの系譜・理論・実践 芸術の社会的転回をめぐって』
ためし読み / 工藤安代

「社会を動かすアート」は可能か? 社会そして特定の人々に深く関わりながら、何らかの変革を生み出すことを志向する…

2018.07.25
『眼がスクリーンになるとき ゼロから読むドゥルーズ『シネマ』』
ためし読み / 福尾匠

20世紀最大の哲学者、ジル・ドゥルーズが著した芸術と哲学をめぐる二巻本『シネマ』。 本書は、『シネマ』にとって…

2018.07.12
『空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険』
ためし読み / A. D. ジェイムソン, アンドリュー・デグラフ, 吉田俊太郎

一本の映画において、登場人物たちはどのようにその世界を旅するのか? 名作映画の世界を遊び尽くすために、隅から隅…

2018.06.29
『空想映画地図[シネマップ] 名作の世界をめぐる冒険』
/ A. D. ジェイムソン, アンドリュー・デグラフ, 吉田俊太郎

一本の映画において、登場人物たちはどのようにその世界を旅するのか? 名作映画の世界を遊び尽くすために、隅から隅…

2018.06.25
『映画の言葉を聞く 早稲田大学「マスターズ・オブ・シネマ」講義録』
ためし読み / 是枝裕和

最新作『万引き家族』が2018年カンヌ国際映画祭にてパルム・ドールを受賞した是枝裕和監督。この受賞と本作の劇場…

2018.06.15
『絵本の冒険 「絵」と「ことば」で楽しむ』
ためし読み / 小野 明

イラストレーター、デザイナーなどのクリエイターたちの発想・想像力に影響を与える可能性のある絵本の世界。絵本に対…

2018.06.04
『動物学者が死ぬほど向き合った「死」の話 生き物たちの終末と進化の科学』
ためし読み / ジュールズ・ハワード, 中山宥

「死なないように進化できないのはなぜか?」 ある動物は大人としてたった2時間だけ生きたり、ある動物は時間が来た…

2018.04.13
『工学的ストーリー創作入門 売れる物語を書くために必要な6つの要素』
ためし読み / シカ・マッケンジー, ラリー・ブルックス

世の中にたくさんあふれている小説のハウツー本を読んでもうまく小説が書けないのはなぜなのでしょうか。ハウツー本を…

2018.04.12
『大根の底ぢから!』
ためし読み / 林望

日本人が感じる、自然な素材の「底ぢから」を愛してやまないリンボウ先生。 四六時中「食べる」ことを思い、日本全…

2018.03.27
『オーバー・ザ・シネマ 映画「超」討議』
ためし読み / 石岡良治

映画(経験)とは何か? 映画の面白さとは何か? 複数のクライテリアが入り乱れる映画史を再考し、映画理論の拡張を…

2018.03.24
『混血列島論 ポスト民俗学の試み』
ためし読み / 金子遊

批評、映像、民族学といった分野を越境しながら、さまざまな著作や翻訳を発表しているサントリー学芸賞受賞の映像作家…

2018.03.23
『メディア・アート原論 あなたは、いったい何を探し求めているのか?』
ためし読み / 久保田晃弘, 畠中実

メディア・テクノロジーを使用した美術作品の総称というだけにとどまらず、技術を応用したデモンストレーションやエン…

2018.03.19
『オーテマティック 大寺聡作品集』
ためし読み / 井原慶一郎, 大寺聡

東京都国立市出身で、鹿児島県在住のイラストレーター大寺聡さんが、初の作品集である『オーテマティック 大寺聡作品…

2018.03.15
『ヌーヴェル・ヴァーグの世界劇場 映画作家たちはいかに演劇を通して映画を再生したか』
ためし読み / 矢橋透

ドゥミ、リヴェット、レネ、ゴダール、ロメール、シャブロル、そしてトリュフォー……。「新しい波」から60年、映画…

2018.02.23
『生活の発見 場所と時代をめぐる驚くべき歴史の旅』
ためし読み / ローマン・クルツナリック, 加賀山卓朗, 横山啓明

「歴史」という魔法の箱(ワンダーボックス)を開ければ、たちまち好奇心が刺激され、私たちの生活に、新しいアイデア…

2018.01.26
『貧しい出版者 政治と文学と紙の屑』
ためし読み / 荒木優太

同時代の小説家/活動家でありながら、出会うことのかなわなかった小林多喜二と埴谷雄高。彼らを軸に、政治と文学の不…

2017.12.22
『俳優の演技術 映画監督が教える脚本の読み方・役の作り方』
ためし読み / 冨樫森

98 年のデビュー以降、数々の映画賞を受賞してきた映画監督・冨樫森の初めての単行本『俳優の演技術』。具体的に名…

2017.12.21
『ストーリー・ジーニアス 脳を刺激し、心に響かせる物語の創り方』
ためし読み / リサ・クロン, 府川由美恵

読みだしたら止まらなくなる創作術──その鍵は登場人物の内面の葛藤を書くことだと、本書の著者リサ・クロンは訴えま…

2017.12.18
『生活の発見 場所と時代をめぐる驚くべき歴史の旅』
ためし読み / ローマン・クルツナリック, 加賀山卓朗, 横山啓明

「歴史」という魔法の箱(ワンダーボックス)を開ければ、たちまち好奇心が刺激され、私たちの生活に、新しいアイデア…

2017.12.05
『「感情」から書く脚本術 心を奪って釘づけにする物語の書き方』
ためし読み / カール・イグレシアス, 島内哲朗

  「イントロダクション 感情をお届けする商売」より抜粋 また脚本の書き方?  「絶対売れる脚本の書…

2017.11.27
『ストーリーの解剖学 ハリウッドNo.1スクリプトドクターの脚本講座』
ためし読み / ジョン・トゥルービー, 吉田俊太郎

第1章 ストーリー・スペース、ストーリー・タイム   誰にでもストーリーを語ることはできる。それは誰…

2017.11.20
『文学効能事典 あなたの悩みに効く小説』
ためし読み / エラ・バーサド/スーザン・エルダキン, 石田文子, 金原瑞人

はじめに この本は、体や心の具合が悪いと感じたときに開いて、その対処法を知るために参考にしてほしい――といって…

2017.11.16
『ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法』
ためし読み / 越前敏弥

『ダイアローグ 小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法』の越前敏弥さんによる、「訳者あとがき」を全文公開

2017.10.20
『ダイアローグ  小説・演劇・映画・テレビドラマで効果的な会話を生みだす方法』
ためし読み / ロバート・マッキー, 越前敏弥

ストーリーテリングの分野で世界で最も影響力を持ち、ライティングワークショップによって国際的な名声を得ているロバ…

2017.10.10
『アイコン的組織論 超一流のコンサルタントたちが説く「能力の好循環」』
ためし読み / ザビエ・ベカルト, フィリス・ヨンク, フェボ・ウィベンス, ヤン・ラース, 稲垣みどり

2017年10月25日発売予定の『アイコン的組織論 超一流のコンサルタントたちが説く「能力の好循環」』(ザビエ…

2017.10.03
『21世紀のアニメーションがわかる本』
ためし読み / 土居伸彰

『21世紀のアニメーションがわかる本』(土居伸彰:著)の「はじめに 2016年、日本。」の一部を無料公開いたしました。

2017.09.15
『NYの「食べる」を支える人々』ためし読み
ためし読み / アイナ・イエロフ, 石原薫

ニューヨークの食の世界を支える「人」にスポットを当てたノンフィクション作品『NYの「食べる」を支える人々』を2…

2017.09.06
『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』 
ためし読み / メイソン・カリー, 石田文子, 金原瑞人

アーネスト・ヘミングウェイ、マルセル・プルースト、ウンベルト・エーコの日課

2017.08.11
『クリストファー・ノーランの嘘 思想で読む映画論』
ためし読み / トッド・マガウアン, 井原慶一郎

新作「ダンケルク」で話題のクリストファー・ノーラン監督作品の全長編作品を、ノーランの特徴である「嘘と真実」を軸に徹底考察。

2017.08.01