連載一覧

日記百景
人はなぜ日記を書くのか。そしてなぜ人は他人の日記を読むのか。 日記という奇妙な営為は、言葉と文学に何をもたらすのか。 文芸評論家・川本直氏による読日記録。
2019/11/15
犬たちの状態 犬を通して世界を認識するための連作
小説家・太田靖久と写真家・金川晋吾による犬をめぐる短編小説と写真の共作。身近で親しみ深い動物であり、歴然とした他者でもある犬たち──そのさまざまな姿(状態)の微細な差異の豊かさを通して世界の多様性を模索する試み。
2019/11/08
Creator’s Words
ジャンル・年代を問わず現代のクリエイションを生きる方々へのインタビュー企画。
2019/10/31
日本のプラグマティズム
気鋭の在野研究者・荒木優太による、すってんころりんの日本式プラグマティズム物語!
2019/10/24
ベルリン狩猟日記
作家・劇作家・演出家の千木良悠子が、ベルリンでの日々を言葉を通して思考する。
2019/10/04
となりのヘルベチカ
デザイン知識ゼロの主人公が迷いこんだのは、欧文フォントたちが集う学園だった....!?    欧文フォントの世界がするするわかる、擬人化四コママンガ。
2019/05/30
With or Without Dictionaries 日本語を翻訳する人たち
気鋭の翻訳者、小磯洋光による日英翻訳の現場最新レポート。
2018/11/09
東京狩猟日記
作家・劇作家・演出家の千木良悠子による 東京を狩り場にするための言葉と漫画による散策。  
2018/08/28
ファン・ジョンミンのがにまたは東洋一である
もっと韓国を楽しむ名作案内
韓国語翻訳家・斎藤真理子さんの 韓流から遠く離れた名作案内
2018/08/14
石岡さんと本屋に行こう!
批評家の石岡良治さんと本屋をめぐって本トーク&その日の1冊をお買い物。 果たして今日の収穫は…?!
2018/01/29
僕たちはこうやって映画をつくる
2007年以来、大阪を拠点に自主制作ながらコンスタントに作品を撮り続けている、日本では珍しい二人組の映画監督がいる。三浦崇志と大力拓哉。自身たちの映画作りの原点やその制作過程、そして初の一般公開に至るまでの道のりについて、監督のひとり三浦崇志がゆるやかに言葉を綴る。
2017/12/15