かみのたね
NEW
『京大的文化事典 自由とカオスの生態系』
ためし読み / 杉本恭子

タテカン、こたつ、西部講堂、吉田寮…など、京都大学の「自由の学風」に育まれてきた、ときにカオスでしかし実は大学…

2020.07.07
NEW
『俳優のためのオーディションハンドブック──ハリウッドの名キャスティング・ディレクターが教える「本番に強くなる」心構え』
ためし読み / 奈良橋陽子, シャロン・ビアリー, シカ・マッケンジー

オーディションに対する技術や心構えを説いた書籍『俳優のためのオーディションハンドブック──ハリウッドの名キャス…

2020.07.03
NEW
第19話 童謡の日の話
〇〇の日の話 / 大前粟生

小説家・大前粟生さんによる更新日をモチーフにした短編連載。誰もが知っている祭日から、多くの人は知らない驚きの記念日まで、小説の公開日を起点に物語が紡がれる。更新日と物語が絡み合うエキサイティングな連作小説。

2020.07.01
NEW
『誰も必要としていないかもしれない、映画の可能性のために──制作・教育・批評』刊行記念ブックフェア 諏訪敦彦を作った26冊
選書リスト / 諏訪敦彦

映画の制度に挑戦し、その独自のスタイルが世界を驚かせてきた映画監督・諏訪敦彦。初の単著となる『誰も必要としてい…

2020.06.30
『クエンティン・タランティーノ 映画に魂を売った男』
ためし読み / イアン・ネイサン, 吉田俊太郎

現代を代表する巨匠のひとりとなったクエンティン・タランティーノ。これまでの軌跡を網羅的に紹介した『クエンティン…

2020.06.26
『京大的文化事典 自由とカオスの生態系』
ためし読み / 杉本恭子

タテカン、こたつ、西部講堂、吉田寮…など、京都大学の「自由の学風」に育まれてきた、ときにカオスでしかし実は大学…

2020.06.26
『名著から学ぶ創作入門 優れた文章を書きたいなら、まずは「愛しきものを殺せ!」』
ためし読み / ロイ・ピーター・クラーク, 越前敏弥, 国弘喜美代

アメリカで最も影響力のある文章執筆のエキスパートが、文章術に関する本1,500冊の中から約50冊を厳選、それら…

2020.06.24
第18話 空飛ぶ円盤記念日の話
〇〇の日の話 / 大前粟生

小説家・大前粟生さんによる更新日をモチーフにした短編連載。誰もが知っている祭日から、多くの人は知らない驚きの記念日まで、小説の公開日を起点に物語が紡がれる。更新日と物語が絡み合うエキサイティングな連作小説。

2020.06.24
『サザビーズで朝食を 競売人が明かす美とお金の物語』
ためし読み / フィリップ・フック, 中山ゆかり

世界最古の国際競売会社サザビーズでディレクターを務めるフィリップ・フックが、長年の経験をもとに作品の様式からオ…

2020.06.15
第八話 「犬の温かい脇の下」
犬たちの状態 犬を通して世界を認識するための連作 / 太田靖久, 金川晋吾

小説家・太田靖久と写真家・金川晋吾による犬をめぐる短編小説と写真の共作。身近で親しみ深い動物であり、歴然とした他者でもある犬たち──そのさまざまな姿(状態)の微細な差異の豊かさを通して世界の多様性を模索する試み。

2020.06.12