NEW
『ストーリー』をめぐって
「物語創作のバイブル」を読む
/ 佐藤善木

物語創作のバイブルとして世界中で読まれている『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』は、日本…

2019.12.10
NEW
『天才たちの日課 女性編 自由な彼女たちの必ずしも自由でない日常』
ためし読み / メイソン・カリー, 石田文子, 金原瑞人

アイダ・ルピノ(映画監督・脚本家)、イーディス・ヘッド(衣装デザイナー)という2人の女性がどのようにクリエイティブに向き合っていたのか、その闘いと試行錯誤。

2019.12.04
NEW
Vol.4 わからないまま、わからないものを受け入れる
目[mé] インタビュー
Creator's Words / 目[mé]

展覧会の会場をホテルを思わせる空間に変質させ、展示空間をその上を歩ける池のような広がりに変えるなど、鑑賞者の認…

2019.12.04
NEW
第1回 短い夏に雨は降る――北海道・稚内市
雨旅礼賛 雨が降ったら旅に出よう / 清水浩史

日本人が行けない島々を紹介した『秘島図鑑』、海の見える無人駅を集めた『海駅図鑑』、日本で現在運航している深夜便をすべて旅した『深夜航路』などの著者である清水浩史さんがいざなう、晴れの日では味わえない「心地よい淋しさ」に出会える雨の旅へ。

2019.12.02
男らしさの終焉
ためし読み / グレイソン・ペリー, 小磯洋光

社会で規範とされている男性像、男らしさの固定観念から自由になるために。そして世界を少し違った形で見るために。グレイソン・ペリーが新しい時代のジェンダーとしなやかな男性のあり方を模索する。

2019.11.29
第14回 編集者ジャン・コクトー(後編) 
ジャン・コクトー『占領下日記 1942-1945』
日記百景 / 川本 直

一九四三年七月二十一日 水曜日   ぼくらはジュネを救った。そのためにぼくは法廷に驚愕を与えなければならなかっ…

2019.11.22
『最高の映画を書くために
あなたが解決しなくてはならないこと
シド・フィールドの脚本術3』
ためし読み / シド・フィールド, 安藤紘平, 小林美也子, 加藤正人

世界で最も読まれている脚本術シリーズ最新刊、待望の翻訳!今回は「訳者まえがき(本書の有効活用術)」「イントロダクション」を公開します。

2019.11.15
第13回 編集者ジャン・コクトー(前編)
ジャン・コクトー『占領下日記 1942-1945 』
日記百景 / 川本 直

人はなぜ日記を書くのか。そしてなぜ人は他人の日記を読むのか。
日記という奇妙な営為は、言葉と文学に何をもたらすのか。
文芸評論家・川本直氏による読日記録。

2019.11.15
『物語を書く人のための推敲入門』
ためし読み / ラリー・ブルックス

誰も教えてくれなかった「推敲ってどうやるの?」という大事な問いに対する答えがここに! 実際のボツ原稿を使ったケーススタディを公開。他人の原稿を読むことが何よりの勉強になる。

2019.11.08
第一話 「犬は犬を嗅ぐ」
犬たちの状態 犬を通して世界を認識するための連作 / 太田靖久, 金川晋吾

小説家・太田靖久と写真家・金川晋吾による犬をめぐる短編小説と写真の共作。身近で親しみ深い動物であり、歴然とした他者でもある犬たち──そのさまざまな姿(状態)の微細な差異の豊かさを通して世界の多様性を模索する試み。

2019.11.08