かみのたね


©︎yosuke yamaguchi
お知らせ
  • 2018.12.10

    『アウトラインから書く小説再入門 なぜ、自由に書いたら行き詰まるのか?』のためし読み「Chapter.1 アウトラインは必要か?」を公開しました。

  • 2018.12.07

    創立50周年特別企画連載「本がつくられるということ──フィルムアート社の本とその作り手たち」第12回目はシカ・マッケンジーさんにご寄稿いただきました。

  • 2018.12.07

    批評家の西田博至さんによる『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』の書評、「男の子の名前はみんなフランシスっていうの」を公開いたします。

アウトラインから書く小説再入門
なぜ、自由に書いたら行き詰まるのか?
ためし読み / K.M. ワイランド

Chapter.1 アウトラインは必要か? 作家は二つのカテゴリーに大別できます。アウトライン派と非アウトライ…

2018.12.10
第12回目:次は一緒にどんなところに?
シカ・マッケンジーさん
本がつくられるということ−−フィルムアート社の本とその作り手たち / シカ・マッケンジー

フィルムアート社は会社創立の1968年に雑誌『季刊フィルム』を刊行して以降、この50年間で540点を超える書籍…

2018.12.07
「男の子の名前はみんなフランシスっていうの」
書評『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る』
西田博至
レビュー / 西田博至

「ライブ・シネマ」という前代未聞のプロジェクト、それにまつわる思案を通じて、自身の出自とキャリアを振り返りつつ…

2018.12.07
vol.17:アガリ症克服法。三隅一成・前篇
日本のプラグマティズム / 荒木優太

日本には「間違えてもいい主義=可謬主義」が足りない! 在野研究者・荒木優太による、すってんころりんの日本式プラグマティズム物語。人生無理ゲー時代を生きていくための七転び八起きの思想史へ、いざ!

2018.12.06

連載一覧

タグ一覧