野中モモ | かみのたね

野中モモのなか・もも

  • Twitter
  • Facebook

update 2020.09.08

東京生まれ。広報誌の編集職を経てロンドン大学ゴールドスミス・カレッジで美術史を学ぶ。イギリスで5年余り暮らした後、東京を拠点に文筆および翻訳業(英日)に従事。訳書にレイチェル・イグノトフスキー『世界を変えた50人の女性科学者たち』(創元社)、ロクサーヌ・ゲイ『飢える私 ままならない心と体』(亜紀書房)、キム・ゴードン『GIRL IN A BAND キム・ゴードン自伝』(DU BOOKS)など。著書『デヴィッド・ボウイ 変幻するカルト・スター』(筑摩書房)、『野中モモの「ZINE」小さな私のメディアを作る』(晶文社)。共編著書『日本のZINEについて知ってることすべて 同人誌、ミニコミ、リトルプレス 自主制作出版史1960~2010年代』(誠文堂新光社)。

この著者の最新記事

書評『目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙』
レビュー / 野中モモ

文筆家、翻訳家の野中モモさんによる『目の見えない私がヘレン・ケラーにつづる怒りと愛をこめた一方的な手紙』評を公開します。

2020.09.10