ポール・ジョセフ・ガリーノ | かみのたね

ポール・ジョセフ・ガリーノPaul Joseph Gulino

  • Twitter
  • Facebook

update 2021.01.18

脚本家・劇作家。多数の受賞歴あり。二本の脚本が映画化されているほか、ノンクレジット作品およびスクリプト・ドクターとして関わった作品多数。戯曲はニューヨークとロサンゼルスの劇場で上演された。南カリフォルニア大学で5年間脚本執筆を教えた後、1998年よりカリフォルニア州オレンジカウンティーのチャップマン大学で准教授を務める。著書に『Screenwriting: The Sequence Approach』(Bloomsbury, 2004)がある。
※画像はAmazonより引用

この著者の最新記事

『脚本の科学 認知と知覚のプロセスから理解する映画と脚本のしくみ』
ためし読み / ポール・ジョセフ・ガリーノ, コニー・シアーズ, 石原陽一郎

映画を見るとき頭の中では何が起きているのか? 一本の映画にのめりこむために観客には何が必要か? 目や耳などの現…

2021.01.26