金原瑞人かねはら・みずひと

  • Twitter
  • Facebook

update 2017.08.11

1954年、岡山市生まれ。法政大学社会学部教授。翻訳家。英米の古典からヤングアダルト、ノンフィクションまで、訳書は『文学効能事典』(フィルムアート社)でちょうど500冊目となる。近訳書に、リオーダン『オリンポスの神々と7人の英雄』、スカロウ『タイムライダーズ』などの人気シリーズをはじめ、ヴォネガット『国のない男』、シアラー『骨董通りの幽霊省』、ユスフザイ『わたしはマララ』、グリーン『アラスカを追いかけて』、モーム『月と六ペンス』など多数。著書に『サリンジャーに、マティーニを教わった』『翻訳のさじかげん』など、また日本の古典翻案に『雨月物語』『仮名手本忠臣蔵』『真景累ヶ淵』などがある。

この著者の最新記事

第1回目:『天才たちの日課』と『文学効能事典』
金原瑞人さん
本がつくられるということ−−フィルムアート社の本とその作り手たち / 金原瑞人

フィルムアート社は会社創立の1968年に雑誌『季刊フィルム』を刊行して以降、この50年間で540点を超える書籍…

2018.04.24
文学効能事典 あなたの悩みに効く小説
ためし読み / エラ・バーサド/スーザン・エルダキン, 石田文子, 金原瑞人

はじめに この本は、体や心の具合が悪いと感じたときに開いて、その対処法を知るために参考にしてほしい――といって…

2017.11.16
あなたの悩み、文学作品で解消します。『文学効能事典 あなたの悩みに効く小説』刊行記念イベントレポート 金原瑞人さん×辻山良雄さん
イベントレポート / 辻山良雄, 金原瑞人

『文学効能事典』の翻訳者金原瑞人さんと、本屋Titleの店主辻山良雄さんが、いろいろな悩みによく効く本=「薬」を処方します。

2017.08.20
『天才たちの日課 クリエイティブな人々の必ずしもクリエイティブでない日々』 
ためし読み / メイソン・カリー, 石田文子, 金原瑞人

アーネスト・ヘミングウェイ、マルセル・プルースト、ウンベルト・エーコの日課

2017.08.11