パトリシア・ハイスミス | かみのたね

パトリシア・ハイスミスPatricia Highsmith

  • Twitter
  • Facebook

update 2022.02.21

1921年テキサス州フォートワースに生まれ、ニューヨークで育つ。生涯の大半をヨーロッパで過ごした。初期長編作品『見知らぬ乗客』『太陽がいっぱい』が映画化され、人気作家に。『太陽がいっぱい』でフランス推理小説大賞(1957年)、『殺意の迷宮』で英国推理作家協会(CWA)賞(1964年)を受賞。鋭利な観察眼と執拗な心理描写、深い洞察に裏打ちされた巧みな構成の作品は、サスペンスのジャンルを超え、今なお多くの文芸ファンを魅了している。1995年没。

この著者の最新記事

『サスペンス小説の書き方 パトリシア・ハイスミスの創作講座』
ためし読み / パトリシア・ハイスミス

鋭利な観察眼と執拗な心理描写、深い洞察と巧みな構成で世界中の読者を魅了するサスペンスの巨匠、パトリシア・ハイス…

2022.02.22
『サスペンス小説の書き方 パトリシア・ハイスミスの創作講座』第1章 アイディアの芽
ためし読み / パトリシア・ハイスミス

第1章 アイディアの芽 本を書くにあたって喜ばせるべき最初の人間は自分自身だ。一冊の本を書く間、自らを楽しませ…

2022.01.06