エンニオ・モリコーネ+アレッサンドロ・デ・ローザ | かみのたね

エンニオ・モリコーネ+アレッサンドロ・デ・ローザEnnio Morricone+Alessandro De Rosa

  • Twitter
  • Facebook

update 2022.10.26

エンニオ・モリコーネ(Ennio Morricone)
1928年生まれ。ローマのサンタ・チェチーリア音楽院でトランペットと作曲を学んだ。オーケストラの作曲家として出発し、レコード業界で活動したあと、演劇、ラジオ、テレビ、映画の音楽を手がけるなど、音楽の幅広い領域で活動を展開した。生涯に450以上の映画音楽と、100以上のオリジナル作品〈絶対音楽〉を発表した。2007年第79回アカデミー賞で、その功績を称えた名誉賞を受賞。2016年第88回アカデミー賞では、映画『ヘイトフル・エイト』(クエンティン・タランティーノ監督)の音楽で作曲賞を受賞した。2020年没。2021年にはその姿を追ったドキュメンタリー映画『モリコーネ 映画が恋した音楽家』(ジュゼッペ・トルナトーレ監督)が発表された。
www.enniomorricone.org

アレッサンドロ・デ・ローザ(Alessandro De Rosa)
1985年生まれ。ギターを学んだ後、エンニオ・モリコーネの助言を受けて作曲を学ぶ。ボリス・ポレーナに師事。ハーグ王立音楽院修了。作曲家ならびに編曲家として、ロック・バンド“イエス”のジョン・アンダーソンに楽曲提供。現在、Amazon Audibleやスイス放送協会イタリア語放送局RSIにて、フリーランスの音楽家として活動している。
www.alessandroderosa.com

この著者の最新記事

『あの音を求めて モリコーネ、音楽・映画・人生を語る』
ためし読み / エンニオ・モリコーネ+アレッサンドロ・デ・ローザ

数々の名作で知られる映画音楽界の巨匠エンニオ・モリコーネと若き音楽家アレッサンドロ・デ・ローザとの対話によって…

2022.10.26