林望はやし・のぞむ

  • Twitter
  • Facebook

update 2018.03.26

作家・国文学者。1949年東京生まれ。慶應義塾大学文学部卒業、同大学院博士課程満期退学。
東横学園女子短期大学助教授、ケンブリッジ大学客員教授、東京藝術大学助教授等を歴任。専門は日本書誌学・国文学。
『イギリスはおいしい』(平凡社)で日本エッセイスト・クラブ賞、『ケンブリッジ大学所蔵和漢古書総合目録』(Cambridge University Press、P.コーニツキと共著)で国際交流奨励賞、『林望のイギリス観察辞典』(平凡社)で講談社エッセイ賞、『謹訳 源氏物語』(全10巻、祥伝社)で毎日出版文化賞特別賞受賞。『謹訳平家物語』(全4巻、祥伝社)など古典文学の謹訳をはじめ、エッセイ、小説、歌曲の詩作、能楽など幅広く執筆。食をテーマにした著書に『旬菜膳語』(文春文庫)、『家めしの王道』(角川SSC文庫)、『いつも食べたい!』(ちくま文庫)などがある。俳号は宇虚人。

この著者の最新記事

『大根の底ぢから!』
ためし読み / 林望

日本人が感じる、自然な素材の「底ぢから」を愛してやまないリンボウ先生。 四六時中「食べる」ことを思い、日本全…

2018.03.27