中山宥 | かみのたね

中山宥なかやま・ゆう

  • Twitter
  • Facebook

update 2021.04.20

翻訳家。1964年生まれ。主な訳書に『マネーボール[完全版]』『〈脳と文明〉の暗号』(ともにハヤカワ・ノンフィクション文庫)、『ジョブズ・ウェイ』(SBクリエイティブ)、『動物学者が死ぬほど向き合った「死」の話』(フィルムアート社)、『生き抜くための12のルール』(朝日新聞出版)、『新訳ペスト』(興陽館)などがある。

この著者の最新記事

『スニーカーの文化史 いかにスニーカーはポップカルチャーのアイコンとなったか』
ためし読み / ニコラス・スミス, 中山宥

われわれにとっても最も身近なファンションアイテムであり、誰もが一足は持っているスニーカー。 なぜスニーカーは現…

2021.04.23
『動物学者が死ぬほど向き合った「死」の話 生き物たちの終末と進化の科学』
ためし読み / ジュールズ・ハワード, 中山宥

「死なないように進化できないのはなぜか?」 ある動物は大人としてたった2時間だけ生きたり、ある動物は時間が来た…

2018.04.13