南波克行 | かみのたね

南波克行なんば・かつゆき

  • Twitter
  • Facebook

update 2018.09.21

1966年、東京生まれ。慶應義塾大学卒業。映画批評。アメリカ映画を中心に研究・執筆活動を行う。編著書に『スティーブン・スピルバーグ論』、『トム・クルーズ キャリア、人生、学ぶ力』(共にフィルムアート社)、著書に『宮崎駿 夢と呪いの創造力』(竹書房)、共訳書にリチャード・シッケル『スピルバーグ その世界と人生』(西村書店)、その他「キネマ旬報」、「ユリイカ」など、さまざまな雑誌・論集・紀要・ムックに、各種論考を寄稿。

この著者の最新記事

『フランシス・フォード・コッポラ、映画を語る ライブ・シネマ、そして映画の未来』
ためし読み / 南波克行

フランシス・フォード・コッポラの現在・過去・未来   フランシス・フォード・コッポラは今どこで、何を…

2018.09.21