リンダ・シーガー | かみのたね

リンダ・シーガーLinda Seger

  • Twitter
  • Facebook

update 2020.07.22

ハリウッドで活動するスクリプト・コンサルタント。映画やテレビ番組を中心に、2000本以上の脚本に関わり、映画監督ピーター・ジャクソンや小説家レイ・ブラッドベリのアドバイザーを務めた経験を持つ。また、映画脚本に関する書籍を多数執筆しているほか、米国アカデミー賞協会をはじめ、世界30ヵ国以上で脚本術の講義やセミナーを行っている。主な著書に『サブテキストで書く脚本術』や『アカデミー賞を獲る脚本術』(ともにフィルムアート社)、『ハリウッド・リライティング・バイブル』(フィルムアンドメディア研究所)などがある。
画像はhttps://www.lindaseger.com/より引用

この著者の最新記事

脚本家はどうやってアイデアをひらめくのか
『ハリウッド式映画制作の流儀』から学ぶ物語のつくり方
ためし読み / シカ・マッケンジー, リンダ・シーガー

2020年7月25日に発売される『ハリウッド式映画制作の流儀 最後のコラボレーター=観客に届くまで』(リンダ・…

2020.07.25
『サブテキストで書く脚本術 映画の行間には何が潜んでいるのか』
ためし読み / リンダ・シーガー

1章 サブテキスト 上演(ドラマ)の中では、他のどんな芸術形式にも増して、人は意図していることを口にしない。必…

2018.12.03