後藤繁雄ごとう・しげお

  • Twitter
  • Facebook

update 2019.03.19

編集者・クリエイティブディレクター、アートプロデューサー、京都造形芸術大学教授。1954年大阪府生まれ。坂本龍一、細野晴臣、篠山紀信、荒木経惟、蜷川実花、名和晃平らのアーティストブック、写真集を編集。展覧会のキュレイション、若手アーティストの発掘・育成・サポート、アートスタッフの育成などにも力を入れ、幅広く活躍している。

この著者の最新記事

『現代写真アート原論 「コンテンポラリーアートとしての写真」の進化形へ』
ためし読み / 後藤繁雄

イントロダクション 現代写真アートは、どこに向かっているのだろう? 国際的な芸術祭、ビエンナーレやトリエンナー…

2019.03.20