佐藤善木さとう・よしき

  • Twitter
  • Facebook

update 2019.12.09

1960年生まれ。1986年にテレビマンユニオンに参加。
2000年にSFホラー映画『押切』の監督&脚本、2009年に NHKドラマ『ツレがうつになりまして』の演出等を務める。
2013年には讀賣テレビの開局55年記念ドラマ『怪物』(主演・佐藤浩市、向井理)の企画&プロデュース、2015年にはNHK・ BSプレミアム『玉音放送を作った男たち』(主演・柄本明)の企画&演出&脚本を務める。
脚本作品として映画『恋文日和』(2004年)、テレビドラマ『ケータイ捜査官7』(2008年)などがある。
明治学院大学社会学部で「表現法(脚本)」の非常勤講師を務める。

この著者の最新記事

『ストーリー』をめぐって
「物語創作のバイブル」を読む
/ 佐藤善木

物語創作のバイブルとして世界中で読まれている『ストーリー ロバート・マッキーが教える物語の基本と原則』は、日本…

2019.12.10