佐久間裕美子 | かみのたね

佐久間裕美子さくま・ゆみこ

  • Twitter
  • Facebook

update 2017.10.04

ライター。1973年生まれ。96年慶應義塾大学卒業後、イェール大学大学院修士課程に進学。98年大学院修了と同時に二ューヨークヘ。新聞社のニューヨーク支局、出版社、通信社勤務を経て、会社員生活に向いていないと自覚し、2003年に独立。2008年、ロバート・フランクの『アメリカンズ』刊行50周年へのトリビュートとして初めて全米を一周。サブプライム金融危機を受けて、インディペンデントのメディアを作りたいと、12年<PERISCOPE>を友人たちと立ち上げる。これまで、アル・ゴア元副大統領からウディ・アレン、ショーン・ペンまで多数の有名人や知識人にインタビューした。「ブルータス」「& プレミアム」「ヴォーグ」「WIRED JAPAN」など多数の雑誌に寄稿する。著書に『ヒップな生活革命』、翻訳書に『テロリストの息子』などがある。
https://www.yumikosakuma.com/

この著者の最新記事

「ニューヨークの食のレベルは、この10年くらいでずいぶんあがった。」
『NYの「食べる」を支える人々』レビュー
レビュー / 佐久間裕美子

NY在住のライター、佐久間裕美子さんによる『NYの「食べる」を支える人々』のレビュー。

2017.10.05