大塚明夫おおつか・あきお

  • Twitter
  • Facebook

update 2020.03.24

東京都生まれ。文学座養成所卒業後、江崎プロダクション(現マウスプロモーション)に所属。海外映画、海外ドラマの吹き替えを多数手がけており、スティーヴン・セガールやニコラス・ケイジ、デンゼル・ワシントンといった俳優に幾度となく声を当てている。アニメーション作品では、『ブラック・ジャック』や『Fate/Zero』、「攻殻機動隊」シリーズなどでメインキャストを担当。ゲームでは「メタルギアソリッド」シリーズの主人公スネークに息を吹き込んだ。著書に『声優魂』『大塚明夫の声優塾』(共に星海社)がある。なお、キャストを務めた『PSYCHO-PASS サイコパス 3 FIRST INSPECTOR』が2020年3月27日より2週間限定で劇場上映されるほか、2020年4月23日よりNetflixにて『攻殻機動隊 SAC_2045』が配信される。
公式サイト:https://mausu.net/talent/otsuka-akio.html

この著者の最新記事

大塚明夫、オーディションを語る
『俳優のためのオーディションハンドブック──ハリウッドの名キャスティング・ディレクターが教える「本番に強くなる」心構え』関連企画 / 大塚明夫

『ブレイキング・バッド』や『ウォーキング・デッド』といった海外ドラマを成功に導いたキャスティング・ディレクター…

2020.03.25