田中功起たなか・こおき

  • Twitter
  • Facebook

update 2017.10.23

1975年生まれ。アーティスト、ARTISTS’GUILDと基礎芸術に参加。主な著書に、『Precarious Practice』(Hatje Cantz、2015年)、『必然的にばらばらなものが生まれてくる』(武蔵野美術大学出版局、2014年)、『質問する その1(2009 – 2013)』(ART iT、2013年)『Abstract Speaking – Sharing Uncertainty and Collective Acts』(NERO Magazine、 国際交流基金、2013年)、『共にいることの可能性、その試み、その記録-田中功起による、水戸芸術館での、ケーススタディとして』(グラムブックス)などがある。 www.kktnk.com @kktnk

この著者の最新記事