本橋仁 | かみのたね

本橋仁もとはし・じん

  • Twitter
  • Facebook

update 2022.12.15

博士(工学)。専門は日本近代建築史。メグロ建築研究所取締役、早稲田大学建築学科助手、京都国立近代美術館特定研究員を経て、現在は文化庁在外芸術家研修員としてThe Canadian Centre for Architecture (CCA)に滞在中。建築作品に「旧本庄商業銀行煉瓦倉庫」(1896年竣工、2017年改修)、著書に『クリティカル・ワード 現代建築』(編著、フィルムアート、2022年)『ホルツ・バウ 近代初期ドイツ木造建築』(共編著、TOTO出版、2022年)。キュレーションに関わった展覧会に「第14回ベネチアビエンナーレ日本館」(2014年)、「分離派建築会100年 建築は芸術か?」(2020年)など。
http://archive-tektur.net/

この著者の最新記事

第3回 石を探せ:ケベックにおけるアスベストの歴史と日本庭園
都市は人が壊して、また創る モントリオールの微視的建築史 / 本橋仁

モントリオールに滞在中の建築史研究者・本橋仁さんが、成長と破壊が続き近代化への抵抗の歴史もある都市・モントリオールから、景観や住宅事情、芸術との関わりなどなどをレポート。第3回目はボタニカルガーデンの庭石のふるさとを探す旅。

2023.01.20
第2回 モントリオールの日本庭園
都市は人が壊して、また創る モントリオールの微視的建築史 / 本橋仁

モントリオールに滞在中の建築史研究者・本橋仁さんが、成長と破壊が続き近代化への抵抗の歴史もある都市・モントリオールから、景観や住宅事情、芸術との関わりなどなどをレポート。第2回目は桜咲くボタニカルガーデンへ。

2022.12.30
第1回 連載のはじめに
都市は人が壊して、また創る モントリオールの微視的建築史 / 本橋仁

モントリオールに滞在中の建築史研究者・本橋仁さんが、成長と破壊が続き近代化への抵抗の歴史もある都市・モントリオールから、景観や住宅事情、芸術との関わりなどなどをレポート。第1回目はアットウォーター駅からスタートです。

2022.12.16
『クリティカル・ワード 現代建築』
刊行記念 選書フェア ブックリスト
現代建築をもっと深く知るための31冊のクリティカルブック
選書リスト / 山崎泰寛, 本橋仁, 勝原基貴, 熊谷亮平, 吉江俊

基本用語から、時事、サブカル、最新テクノロジーまで、建築を取り巻く幅広いトピックを一冊で学べるキーワード集『ク…

2022.07.20
『クリティカル・ワード 現代建築 社会を映し出す建築の100年史』
ためし読み / 本橋仁

基本用語から、時事、サブカル、最新テクノロジーまで、建築を取り巻く幅広いトピックを一冊で学べるキーワード集『ク…

2022.03.23