千木良悠子ちぎら ゆうこ

  • Twitter
  • Facebook

update 2017.08.01

慶應大学英米文学科在学中、雑誌「三田文学」に短編小説「猫殺しマギー」を発表。以降、小説やエッセイ、ルポルタージュなどを多数執筆。
著作に『猫殺しマギー』(産業編集センター)、『青木一人の下北ジャングル・ブック』(ソニーマガジンズ)、『だれでも一度は、処女だった。』(よりみちパン!セ)がある。
2011年には自身が主宰する劇団SWANNY(スワニー)を旗揚げ。作、演出、たまに出演を担当する。2017年には10月末と11月末に新作公演を予定。
個人サイト chigirayuko.com

劇団SWANNYサイト www.swanny.jp

この著者の最新記事

東京狩猟日記/千木良悠子
第1回 海底都市を泳ごう
東京狩猟日記 / 千木良悠子

作家・劇作家・演出家の千木良悠子による
東京を狩り場にするための言葉と漫画による散策。

2017.08.01